インストラクターへの道

Image036.jpg

スタジオ近くの桜かわいい
もうだいぶ咲いていますねるんるん
春ですね〜〜るんるんるんるん


スタジオに来てくださるお客様の中にも、スクールの生徒さんの中にも花粉症で辛そうな方が多く大変そうですが、身体を動かして「なんかスッキリしたー」って言ってくださる方もいるので、花粉に負けず頑張りましょーひらめき
(…なんて、花粉症じゃない私は本当の辛さを知らないのでごめんなさいあせあせ(飛び散る汗))



Image035.jpg

↑奮闘中の皆さんわーい(嬉しい顔)
養成コースも5日目を迎えましたひらめき
みなさん頑張ってますねーぴかぴか(新しい)


自分の身体に対して、これだけ真剣に、気持ちと時間とお金を使うって機会はなかなかない、すごく贅沢な時間です。
エクササイズを身体と頭で理解していくこと、それを表現していくこと、そしてそれを人に伝えていくこと…。
大変だと思いますが、残りあと1日…。試験日ですむかっ(怒り)
頑張ってくださいねパンチ


先日、1年間私のレッスンに通い続けてくれている方が

「家でも先生がやってくれているストレッチをそのままやるんですが
、先生の声にあわせてやると身体が全然違います」

って言ってくれました。

すごく嬉しかったですグッド(上向き矢印)
それが、私たちインストラクターの役割だと思っていますわーい(嬉しい顔)

インストラクターの「誘導」…

「誘導」は「誘う、導く」です。

私たちが実際にみなさんの身体やお顔を目で見て言葉をかけていく。
途切れそうな意識や集中力を呼び戻してあげる。
自分の身体の状態に「気づく」きっかけを作ってあげる。

目の前にいるからこそ出来る「誘導」。
DVDや本からでは伝わりにくい伝達。
それが私たちインストラクターの存在価値だと思っています。

そして、それが「伝わった」と感じられること。
みんなの身体に出てくる「変化」。
それを目で、肌でリアルに感じられること。
それが私たちインストラクターの醍醐味だと思っていますぴかぴか(新しい)

養成コースのみなさんもティーチングの練習が佳境に入ってきました。

その難しさを痛感していると思います。
最初は難しくて当たり前。出来なくて当たり前です。

今はその入り口です。
そこからは自分の身体が出来上がるたびに、人に伝えていくたびに、どんどんスキルアップしていきます。
知識欲も出てくるでしょう。
自分の感じた感動を忘れずに、自分が伝えられた感覚を忘れずに…。


私自身まだまだ勉強勉強。みなさんと接していても勉強になっています。

一緒に頑張りましょうね手(チョキ)



人気ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!


posted by SATOKO at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。